Afa
News about Afa special project contact link
about-afa

Afa
1986年3月にアジアやアフリカの布を使った衣ブランドを設立。
伝統的な染織を使い現代の生活に合う東洋服を提案するようになる。手織りの布から引き出される形は、ゆったりと身体を包むデザインになり、春着(harugi)、晴着(haregi)、風着(kazagi)、心衣(cocoromo)という新たなテーマを持つ衣になっている。
発表の場を展示会に設定し、毎年日本各地のギャラリーや百貨店で個展を行っている。

真砂三千代
田中千代服装学院デザイン科卒業。75年のインドへの旅をきっかけに、一枚の布を纏うことにアジアの衣の原点を視つめ日本古来の 結ぶ・重ねる・ひねる などの伝統的 な着付による衣制作をするようになる。
秦泉寺由子との「白の領域」展 石垣昭子、真木千秋とのブランド「真南風」など染織家とのコラボレーションによる作品の発表を含め、自然素材の布でつくる衣 アファ。オーガニックコットンの日常着ライフアファを主宰。和太鼓集団「鼓動」のステージ衣装など音楽家やパフォーマーの舞台衣装を多数制作。著書に「風着 color of India」(文化出版局)