Afa
News about Afa Afa2023aw 茶衣(さい) special project contact link
News News Archive

オンラインショップ・冬季休業日のお知らせ
 
2023年12月28日(木)~ 2024年1月8日(月・祝)
オンラインショップ発送の冬季休業となります。
1月9日(火)から順次発送の手配となります。

ヒ タ カ ミ
光のもとへ
音と舞の祝祭コンサート
-実りの祈り 新嘗の祝い-
鎌倉能舞台
 
2023年11月25日(土)
午後2:30開場
午後3:00開演
参加費 5500円
 
音と舞のコンサート「ヒタカミー光のもとへ」を鎌倉能舞台にて11月25日(土)に公演致します。
毎回衣装を担当していますが、今年は真木千秋さんがミラノで発表した染と織のアートピースを使い、
縄文からのインスピレーションを形にしました。
楽器奏者や舞人と共に奏でる衣の世界をご覧頂きたいと思っています。
 
音と舞の祝祭コンサート 「ヒ タ カ ミ」 鎌倉能舞台
ご予約・お問い合わせメールアドレス
awaoto.ivent@gmail.com
090-4051-0526(岩崎)
*お問い合わせ先にご予約頂き、
当日会場受付にて
お支払いして頂く事も出来ます。
音と舞の祝祭コンサート 「ヒ タ カ ミ」 鎌倉能舞台
 
awa muse
https://awa-muse.com
 
 
 

2023湘南邸園文化祭参加企画
 
「明風展」
 
2023年11月3日(金・祝)-5日(日)
11:00~17:00
Salon gallery 明風
入場料 500円(お茶付き)
ご来場された方には、ゆっくりと座って頂き中国茶をご用意いたします。お楽しみ下さい。
 
 
「真砂秀朗 音彩画響」展
自然宇宙のシンクロシステムに同調している内なる衝動
音楽も絵もその表現であると思っています。
真砂秀朗 www.awa-muse.com https://www.facebook.com/awamuse
ヒカリノツルギ/Hideaki Masago 2020 water color 74x36cm
 
 
「真砂三千代 布と形」展
布に触れているとフトした瞬間に現れる形がある。
おぼろげなその形に向き合い、そして始まる衣への旅へ。
 
 
 

真砂三千代の衣 「茶さい衣」
 
2023年10月4日(水)~10月24日(火)
伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14番1号
 
最終日のみ午後6時終了
 
真砂三千代在廊日:5日(木)、14日(土)、他適時
Afa、嘉門工藝スタッフ在廊日:期間中在廊
 
—————————————————
 茶衣
 
こころ通わせる茶の時間。
たっぷりの熱い湯を器にそそぎ茶を点てる。
これから始まる一日のための大事な儀式。
碗の中にある茶、人はこの一服のために
壮大な世界を作ってきた。
私は時を飛び超え、
茶衣を纏い茶のルーツへと旅する。
 
 
 

真砂三千代 秋ころも 展
2023年9月27日(水) - 10月3日(火)
松屋銀座 7階 遊びのギャラリー1979
 
※初日昼12時開場/最終日午後5時閉場
営業時間 午前11時-午後8時
※10月1日(日)は午後7時30分まで。
 
松屋銀座 〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 TEL:03-3567-1211 www.matsuya.com
 
葉がいろづきはじめ、頬にふれる風に冷たさを感じるころ。 季節を先取り、暖かなウールでチュニックを作りました。 軽やかに、晴れやかに、日々を過ごすためのAfaの秋ころも。 オーガニックコットンの日常着Lifeafaとの組み合わせを お楽しみ下さい。 真砂三千代
 
 

  真砂三千代の衣
  「ハレとケ」
 
2023年9月1日(金) - 9月17日(日) ※月火定休
11:00 - 18:00
Gallery SUGATA
京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1
Tel.075-253-0112
 
【イベント】茶会「ハレとケ」
【お茶代】 各回 3000円
 
■ 9月3日(日) ハレ 茶会 11:15~ / 12:20~ / 16:15~ / 17:20~ ※ 各回 45分ほど
  お茶:正岩岩茶一服7煎
  場所:然花抄院の蔵/定員各回5名
 
■ 9月3日(日) ケ  茶会 11:15~ / 12:15~ / 16:15~ ※ 各回 45分ほど
  お茶:白茶、東方美人など
  場所:Gallery SUGATA/定員各回10名
 
 
 
 

オンラインショップ発送・夏期休業のお知らせ
 
8月11日(金・祝) ~ 8月20日(日)まで
オンラインショップ発送の夏期休業となります。
21日(月)から順次発送の手配となります。

  Lifeafa展示会 4月20日(木)- 30日(日)
  Afa展示会 5月3日(水・祝)- 7日(日)
  前庭Cafe 4月30日(日)、5月3日(水・祝)-5日(金・祝)
  11:00-18:00
 
  場所: Lifeafa shop&gallery(葉山町堀内858)
 
木々のつぼみが芽吹き、その命が花ひらく季節。安らぎを感じる春夏アファのコレクションをお届けします。小さな絞り染めをしたワンピースやブラウス、麻藍染のジャケットやパンツなど気持ちよく過ごせるアイテムを揃えました。ライフアファの軽やかなTシャツなどとコーディネートしてお楽しみ下さい。
 
  KOSO BAR
  4月30日(日)、5月5日(金・祝)
 11:00-16:00
 
  場所: アファアトリエ前庭
  (神奈川県三浦郡葉山町堀内810)
 
葉山の夏みかんとブラッドオレンジのソーダ割り、9種類のスパイスと広島産オーガニックレモンで作るホットレモネード、また、葉山でハリ・灸・マッサージなどをおこなう鍼灸院「天空洞」さんと共同開発した薬膳茶「天空嬉々茶」など身体に優しく美味しい“酵素ドリンク”をご提供いたします。

  真砂三千代の衣
  茶衣さい
 
■会期:2022年11月9日(水)~ 11月22日(火)
 
■場所:伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
〒160-0022 東京都新宿区3丁目14番1号
 
■最終日のみ 午後6時終了
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更になる場合がございます。必ず事前にホームページを確認してからご来店下さい。
 
■真砂三千代「茶衣(さい)コーディネートご相談会」※予約優先
布のアレンジで楽しめる茶衣。
日時:11月9日(水) 11:00~ 13:00~ 14:00~
   11月13日(日) 11:00~ 13:00~ 14:00~
人数:各回 3名様まで
※先着順でのお申込みのため、定員に達し次第受付を終了いたします。
参加料:無料
 
【ご予約方法】
11月5日(土)より 10:00からお電話にて承ります。
詳しくは係員におたずね下さい。
伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
TEL:03-3225-2660(直通)
 
真砂三千代在廊日:9日、13日、他適時
(時間帯によっては不在の場合もあります)
Afa、嘉門工藝スタッフ在廊日:期間中在廊
 
 
 
 

「真砂三千代 秋衣」展
 
2022年9月14日(水)― 20日(火)
初日昼12時開場 ― 最終日午後5時閉場
松屋銀座 7階イベントスペース
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、営業日・営業時間が変更となる場合がございます。詳しくは松屋ウェブサイトをご覧下さい。
https://www.matsuya.com/ginza/
 
秋風が吹くころ、ふと気づくと自然はいつの間にか実りの秋色
季節の巡りを纏うAfaの秋衣、ぼかし染めした薄手のアルパカは軽やかな羽織に、表情豊かなニットで小さな上衣を作りました。
Lifeafaの日常着と合わせてお楽しみ下さい。

真砂三千代 初夏衣展
2022年5月11日(水)‐17日(火)
7階 和の座ステージ
■最終日午後6時閉場
松屋銀座
※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、営業日
営業時間が変更となる場合がございます。詳しくは
松屋ウェブサイトをご覧ください。
http://matsuya.com/ginza/
 
春の光に包まれて早朝の海辺に佇むひととき
そよぐ風がさわやかさを運んでくれる。
たっぷりとした袖のワンピースはマットな味わいを
持つ絹麻の布、自然に溶け合う色が心地よい衣です。
ライフアファ・メディスンカラーズの作品との
コーディネイトもお楽しみ下さい。

「明風展」風にひらく
 
5月1日(日)~ 5日(木・祝) 11時~17時
 
Salon gallery 明風(堀内810)
 
真砂秀朗  書画と音
真砂三千代 茶衣 SAI
 
5月7日 真砂秀朗コンサート 風にひらく
15時開場 16時開演
 
 
谷戸の田に出て水と土と戯れる。
蛙が鳴き鳥が歌い山桜の花びらが舞う。
自然の営みの中にファンタジーを感じる時
リアルな世界の風は微笑む。
 
真砂秀朗
アーティスト
ネイティブフルート奏者
 
 
お茶をいただく
その味わいはこころへと沁みわたり
茶樹の生まれた場所へと旅をする
思い巡らす遥かな山々
香る茶の湯のゆらめきに
遠い記憶を思いだす
 
真砂三千代 衣作家
 

  真砂三千代の衣
  茶衣さい
 
■会期:2022年4月13日(水)~ 4月26日(火)
 
■場所:伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
〒160-0022 東京都新宿区3丁目14番1号
 
■最終日のみ 午後6時終了
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更になる場合がございます。必ず事前に伊勢丹新宿店の店頭またはホームページを確認してからご来店下さい。
 
■真砂三千代「茶衣(さい)コーディネートご相談会」※予約優先
布のアレンジで楽しめる茶衣。
日時:4月13日(水) 11:00~ 13:00~ 14:00~
   4月16日(土) 11:00~ 13:00~ 14:00~
人数:各回2名様まで
※先着順でのお申込みのため、定員に達し次第受付を終了いたします。
参加料:無料
 
【ご予約方法】
4月9日(土)より 11:00からお電話にて承ります。
詳しくは係員におたずね下さい。
伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
TEL:03-3225-2660(直通)
 
真砂三千代在廊日:初日13日、16日、他適時
(時間帯によっては不在の場合もあります)
Afa、嘉門工藝スタッフ在廊日:期間中在廊
 
 
 
 

真砂三千代 茶衣-さい-展
-特別展示 書画 真砂秀朗-
 
2022年2月23日(水・祝) - 3月13日(日)
11:00~18:00 月火曜定休
真砂三千代 在廊日 2月23日(水・祝)、2月26日(土)
Gallery SUGATA (京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1/Tel:075-253-0112)
 

日本古来の結ぶ・重ねる・ひねるなどの伝統的な着付けによる衣制作をしている真砂三千代氏による
展覧会「茶衣-さい-」を開催いたします。
茶衣は茶室の中の精神世界という場から生まれた衣。
お茶は人と人を繋ぎ、場を和ませ、纏う衣は体や心を健やかにしてくれます。
 
自然と折りあう人々の原点にある感覚を、多くの絵や音の新たなイメージとして生み出すアーティスト、
真砂秀朗氏の書画と共に茶衣の世界を是非ご高覧くださいませ。
 

明けましておめでとうございます。
本年が心豊かな日々になりますよう
お祈り申し上げます。
真砂三千代
https://afa1986.jp
 
 
茶衣とお茶の展示
 
展示日
2022年1月8日(土)~10日(月)
全日 11:00~18:00
 
※ 込み合った場合は人数制限をさせて頂きますので
ご理解ご協力お願いします
 
休館日 なし
入場料 なし
 
場 所
留白 逗子教室
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山2丁目2-33
 
JR逗子駅(横須賀線/湘南新宿ライン)より徒歩10分
京急逗子葉山駅より徒歩10分
 

真砂三千代さんの茶衣[さい]を纏って
日本各地でお茶を淹れ続けた2021年
茶衣は私の人生を次のステージに引き上げてくれました
身につける者の精神を高め
身辺を清くし
縁を引き寄せるかのような
布の神秘を感じた一年でした
 
そんな茶衣に感謝の気持ちを込めて
留白の稽古場を開放し
ささやかですが茶衣とお茶の展示を致します
 
どうぞ新年の清らかな始まりに
ぜひお越しください
 
留白 Peru

真砂三千代の衣
-茶衣 SAI-
 
■会期:2021年10月13日(水)~ 11月2日(火)
 
■場所:伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
〒160-0022 東京都新宿区3丁目14番1号
 
■営業時間 10:00 ~ 20:00 最終日のみ 18:00 閉場
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更になる場合がございます。必ず事前に伊勢丹新宿店のホームページを確認してからご来店下さい。
 
■真砂三千代「茶衣(さい)コーディネートご相談会」※予約優先
布のアレンジで楽しめる茶衣。
日時:10月13日(水) 11:00~ 13:00~ 14:00~
   10月17日(日) 11:00~ 13:00~ 14:00~
人数:各回2名様まで
※先着順でのお申込みのため、定員に達し次第受付を終了いたします。
参加料:無料
 
【ご予約方法】
10月6日(水)より 11:00からお電話にて承ります。
詳しくは係員におたずね下さい。
伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
TEL:03-3225-2660(直通)
 
真砂三千代在廊日:初日10月13日、17日、他適時
(時間帯によっては不在の場合もあります)
スタッフ在廊日:期間中在廊

真砂三千代 秋の衣展
 
9月13日(月)~21日(火) 最終日午後6時閉場
7階和の座ステージ

※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、営業日・営業時間が変更となる場合がございます。詳しくは松屋ウェブサイトをご覧ください。
 
巡る季節は木々の彩に表れ目を楽しませてくれます。秋の景色に寄り添うように、色使いが個性的な布やダブルフェイスのウールでAfaのコート、ジャケットを作りました。上質なニットのプルオーバーやLifeafaのアイテムを組み合わせた秋の装いをお楽しみ下さい。
 

真砂三千代の衣
「茶衣(さい)」
■会期:2021年1月27日(水)~2月16日(火)
■場所:伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14番1号
■営業時間 10:00~20:00 最終日のみ 18:00閉場
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更に
なる場合がございます。伊勢丹新宿店の店頭またはホームページをご確認下さい。
 
イベントのご案内
■真砂三千代「茶衣(さい)のコーディネートご相談会」 ※予約優先 布のアレンジで楽しめる茶衣。
日時:1月28日(木) 11:00~/13:00~/14:00~
   2月 6日(土) 11:00~/13:00~/14:00~
人数:各回3名様まで
※先着順でのお申込みのため、定員に達し次第受付を終了いたします。
参加料:無料
 
[ご予約方法]
1月20日(水)より 11:00からお電話にて承ります。
詳しくは係員におたずね下さい。
伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
TEL:03-3225-2660(直通)
 
真砂三千代在廊日:初日27日、28日、6日、他適時(時間帯によっては不在の場合もあります)
Afa、嘉門工藝スタッフ在廊日:期間中在廊

12/5.6 の週末『冬葉山』二日間だけのスペシャル企画に明風も参加します。ぜひお越しください。
………………………………
古民家・趣きある庭とアート・本格茶をたのしむ「冬葉山」の豪華なラインナップ
真砂秀朗厳選の中国茶、英国王室ご愛飲のNEWBYの紅茶、『和がし葉な』による冬葉山特別菓子をご用意しております。
16時からは伝説のBar・マダムMajaが復活。
ワインセレクトショップpourvousのワインや 和がし葉なセレクトの日本酒・東京地酒利他などとともに、高木奈美さんによる本格イタリアンワンプレートもおたのしみいただけます。(数に限りがあるため売り切れ御免)
葉山 ARTWALK参加アーティストの作品ならびにアートキュレーター清水敏男のコレクションを展示いたします。
 
開催日時: 2020年12月5日(土)、12月6日(日)14時〜20時(Brtimは16時〜/19時ラストオーダー)
基本料金: 2000円(税込)中国茶および紅茶・お菓子1つ付き ※お酒類およびワンプレート、追加のお菓子は別途料金が発生いたします。
 
会場: SEE THE SUN 葉山(神奈川県三浦郡葉山町堀内810-2)
 
交通: もとまちユニオン葉山店 駐車場出口より徒歩3分 JR逗子駅または京急逗子・葉山駅より京浜急行バス「海岸周り葉山一色行き」元町停留所下車 ※駐車場はございませんので近隣コインパキングをご利用ください。
 
協力: 株式会社 SEE THE SUN、葉山ART WALK実行委員会、葉山芸術祭実行委員会、NEWBY、明風、afa、Maja’s C-Talk Club、和がし葉な、ワインセレクトショップpourvous、高木奈美
 
お問い合わせ: oyj.hayama@gmail.com 3日以内にお返事いたします。
 
お願い: ご来場者ならびにスタッフの安全のため、入場時にアルコール消毒と検温のご協力をお願い申し上げます。スタッフはマスクを着用させていただきます。ソーシャルディスタンスを保つため、入場をお待ちいただく場合がございます。
 
Oyaji@Hayamaメンバー: 真砂秀朗(美術家)、吉田友二郎(NewbyTeasU.K.正規輸入元(株)HYGGEHOLDING代表)、清水敏男(美術評論家)、真砂三千代(衣作家)、池麻耶(Maja’sC-Talk-Club代表)、伊原夕紀子(アートコーディネーター)、清水明絵(はやま食卓プロジクト代表)、清水衣里(セ・ル・ポエムディレクター)

 

News Archive